日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 「自分は将来ハゲる」と心配している男性は6割  > 2ページ目

トピックス

「自分は将来ハゲる」と心配している男性は6割

20代を過ぎると男の頭皮は「曲がり角」、フケや湿疹などがある人は8割も

 鈴木英子=ニューズフロント

“地肌の曲がり角”は20代から

 マンダムによると、頭皮は顔の肌に比べ、角層水分量が少なくバリア機能が低いため、肌荒れしやすい状態にある。また、熱や痛みなどの刺激に対して皮膚感覚が鈍く、摩擦など物理的刺激を与え続けるとさらに鈍感になり、ダメージを受けても気づきにくくなると考えられる。

 一般的に頭皮は顔肌と比べて皮脂量が多いことが分かっているが、頭皮脂は紫外線(UV)によって地肌に悪影響を及ぼす過酸化脂質に変化し、これが頭皮のダメージの原因になる。

 さらに、頭皮の表面状態(頭頂部のキメ)について調査した結果から、20代から30代になるとともにキメは粗くなり、地肌の健康状態が急激に低下する“地肌の曲がり角”を迎えることが分かった。

図3◎ 地肌の表面状態(キメ)の調査
図3◎ 地肌の表面状態(キメ)の調査

 毎日ドライヤーの熱を当て、屋外で紫外線の刺激を受け、間違ったマッサージなどで物理的刺激を与え続けると、知らず知らずのうちに頭皮のダメージが積み重なり、健やかな髪を育てる力が減退するおそれがある。

 30〜40代男性で薄毛ではない人と薄毛の人の頭皮を比較してみたところ、薄毛の人の方が頭皮が硬く、皮脂量も多いとの結果が出た。

図4◎ 頭皮の硬さ比較(薄毛でない人/薄毛の人)
図4◎ 頭皮の硬さ比較(薄毛でない人/薄毛の人)
図5◎ 頭皮の皮脂量の比較(薄毛でない人/薄毛の人)
図5◎ 頭皮の皮脂量の比較(薄毛でない人/薄毛の人)

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.