日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > 子どもの食物アレルギーで妻が夫に求めること  > 2ページ目

トピックス

子どもの食物アレルギーで妻が夫に求めること

「夫が行っていること」と「妻が望むこと」、ギャップが一番大きいのは?

 鈴木英子=ニューズフロント

 診断後、母親自身にどのような変化があったか聞くと、「食べることに気を使うようになった」(62.0%)が群を抜いて多かった。そのほか、「子どもの様子に目を配るようになった」(34.0%)、「食品に含まれる原材料に詳しくなった」(30.0%)、「自分や他の家族の食生活を考えるようになった」(25.0%)が上位に入り、食への関心が高まった様子がうかがえる(図3)。

図3◎ 子どもが食物アレルギーと診断されてから母親自身にあった変化
図3◎ 子どもが食物アレルギーと診断されてから母親自身にあった変化

子供のアレルギー対策、夫にも協力してほしい

 食物アレルギーの子どものために、現在夫がしている協力を聞くと、「食物アレルギーの情報収集」と「配慮した食事を一緒に食べる」(ともに28.7%)がトップに並ぶ一方、同割合の回答者が「協力はない」と答えた(図4)。

図4◎ 食物アレルギーの子どものために、現在夫がしている協力/今後夫にしてもらいたい協力
図4◎ 食物アレルギーの子どものために、現在夫がしている協力/今後夫にしてもらいたい協力

 今後夫にしてもらいたい協力は、「外食での表示チェック」(36.2%)、「買い物の際の表示チェック」(33.0%)、「妻を精神的に支える(ねぎらいの言葉など)」(28.7%)がトップ3に挙げられ、なかでも「妻を精神的に支える」は現状の実施率(3.2%)と25.5ポイントもの開きがあった。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.