日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > トピックス  > ミス日本に聞く、一発勝負でコケないための風邪対策
印刷

トピックス

ミス日本に聞く、一発勝負でコケないための風邪対策

「就寝時マスク」「緑茶うがい」「睡眠アプリ」など深いこだわりを発見

 田村知子=フリーランスエディター

 今年2016年度で第48回を迎えた「ミス日本コンテスト」。同コンテストはただ容姿の美しさを競うのではなく、心身の美と向上心を兼ね備え、将来的に芸術、ビジネス、政治など様々な分野で活躍する女性を輩出するために開催されているものだ。

2016年度のミス日本各賞に輝いた6人の女性たち
左から杉浦琴乃(すぎうら ことの)さん、飯塚帆南(いいづか ほなみ)さん、須藤櫻子(すどう さくらこ)さん、松野未佳(まつの みか)さん、織茂璃穏(おりも りお)さん、谷本英理子(たにもと えりこ)さん。
[画像のクリックで拡大表示]

 毎年約3000人の応募があり、今年度は5ブロックでの地区大会と補選を経て、ファイナリスト13人を選出。ファイナリストたちは4カ月にわたる教育プログラムで、日本の歴史や伝統文化、国際情勢といった教養、美容やヘルスケアなどを学んだあと、コンテスト本番に臨んだ。そして、最終審査を経て、ミス日本グランプリを含むミス日本5賞および準ミス日本が決定した。

全身の体力と精神力が本番に不可欠

 待ったのきかないコンテスト当日に自分の魅力を最大限にアピールするには、万全の体調管理が欠かせない。とくにコンテストが開催されるのは、風邪やインフルエンザが流行する1月下旬。今年度のミス日本各賞に輝いた6人の女性たちは、どんな予防対策をしていたのかを徹底取材した。

 実際に話を聞くと、就寝時のマスクと加湿、緑茶でのうがい、スマホ用アプリを活用した睡眠管理など、それぞれバラエティーに富んだ風邪対策を講じてコンテストに望んでいた。自身の健康管理はもちろん、受験生の子を持つ親にとっても参考になるのではないだろうか。

 ミス日本コンテストと聞くと華やかな場をイメージするが、実際には「全身の体力と精神力が求められる場だと痛感しました」と話すのは、準ミス日本の谷本英理子さん。「コンテスト本番の時間は2時間30分。短い時間に感じられるかもしれませんが、その間、スポットライトの熱を浴びて、慣れないヒールの高い靴で立ち通し。わずかな休憩時間は着替えがあるので、食事をとる間もありません。過去には途中で倒れてしまう人もいたと聞いていたのですが、今年は幸い、全員が最後まで元気に乗り切ることができました」。

1/5 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「胃がん」撃退のため知っておきたい最新情報

    これまで多くの人の命を奪い、「死の病」であった胃がんが、「ピロリ菌」除菌の登場によって未然に防ぐことができる病気になってきた。また、万が一胃がんになってしまった場合も、胃カメラによる検診を定期的に受けていれば、超早期の段階で見つけて治療し、胃の機能をほとんど損ねることなく日常生活に戻ることができる。本特集では、近年死亡率が大きく減少している胃がんの最新事情をまとめる。

  • 寝ても取れない疲れを取るには?

    「疲労大国」といわれる日本。「頑張って仕事をすれば、ある程度疲れるのは当たり前」「休む間もないほど忙しいが、やりがいがあるから、さほど疲れは感じない」などと思っている人も多いかもしれない。だが、睡眠時間を削るような働き方を続けていると、知らぬうちに疲れはたまる。結果、「寝てもなかなか疲れがとれない」という状態に陥るばかりか、免疫力の低下や、生活習慣病の発症につながることは多くの研究で知られている。疲労の正体から、疲労回復の実践的な方法までをまとめた。

  • つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    薄着の季節になると、何かと気になる“お腹ぽっこり”。短期間で何とか解消したい!と思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、手軽に実践できる「ドローイン」と「猫背姿勢の改善」で“ぽっこりお腹”を解消していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.