日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス  > 猛威をふるうジカ熱、日本での流行の危険性は?  > 3ページ
印刷

トピックス

猛威をふるうジカ熱、日本での流行の危険性は?

感染しても8割が無症状、気付かぬうちに国内に持ち込まれる恐れ

 塚越小枝子=フリーライター

ワクチンや特効薬はあるの?

 現状では、発症を防ぐワクチンや特効薬はない。国立感染症研究所は、世界に先駆けてジカウイルスブラジル株と同じ性状のクローンを作り出すことに成功。将来的にワクチンを作製する際の足掛かりにもなり得るとしている。各国の製薬企業はワクチンの研究開発に動き出している。

ジカウイルス感染症の予防対策は?

 流行地域で蚊に刺されないことが第一。次のような防蚊対策を徹底しよう。

  • 肌の露出が少ない服を着る(長袖・長ズボン・帽子)
  • ペルメトリン(蚊が嫌う成分)を含む服も有効
  • DEET含有の防虫剤を使用する(DEET20%以上が望ましいが、日本には最大12%のものしかなく、2時間ごとに塗り直すことがすすめられる)
  • 閉め切った部屋、エアコンの効いた部屋で寝る
  • 蚊帳を使用する

今、どんなことに気をつければいいの?

 日本でのジカウイルス感染症の流行を防ぐには、渡航先で知らない間に感染し、無症状で帰国する人がいることを前提に、感染を拡大させない対策が重要だ。

 

 日本では、ジカウイルス感染症は2月5日に感染症法上の4類感染症・検疫法施行令上の検疫感染症に指定された。感染者を診察した医師は保健所への報告が義務づけられている。また、自治体レベルでは、デング熱の対策と同様、ヒトスジシマカが生息する場所に防虫剤を散布するなどして、蚊の量を減らすコントロールも重要だろう。個人レベルでは、以下のようなことに気をつけよう。

  • 妊婦や妊娠の可能性のある人は流行国への渡航を控える
  • 渡航中だけでなく、帰国後も約10日間は蚊に刺されないよう、防蚊対策を徹底する
  • 帰国後、発熱や皮疹が見られたらすぐに医療機関を受診し、海外渡航後である旨を伝える
  • 帰国後、4週間は献血しない

■関連記事
リオ五輪後の日本が危ない! ジカ熱が中南米で急増

訂正
2ページ目第4段落で、日本で過去に報告されたジカウイルス感染症の輸入症例3例の渡航先の記述が間違っていたため、正しい記述に訂正しました。[2016/2/19]

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 女性の「尿漏れ」「頻尿」には骨盤底筋トレーニングが効く!

    トイレに行く回数が多い、くしゃみをすると少し漏らしてしまう、突然尿意に襲われて我慢できない…。女性の尿の悩みは、「頻尿」や「尿漏れ(尿失禁)」が多いのが特徴だ。これらを改善するにはどうすればいいのだろうか?

  • 男性も無関係ではない骨粗鬆症、飲酒・喫煙・高血糖はリスク

    骨がスカスカになってもろくなり、骨折の危険性が増すのが「骨粗鬆症」だ。急速な高齢化に伴って患者数が増えており、日本骨粗鬆症学会などによると、日本における患者数は現在1300万人と推定されている。骨粗鬆症というと女性のイメージがあるが、男性の患者数は300万人と見られている。本特集では、骨粗鬆症が起きる仕組みから、気をつけたい生活習慣、そして骨を強くするための対策までを一挙に紹介する。

  • 「股関節」は全身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右する

    自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷使されている関節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力」の維持に重要となってくる。本特集では、股関節の基礎知識から健康の保ち方までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.