日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > どれだけわかる?「チョコレート検定」に挑戦  > 2ページ目

トピックス

どれだけわかる?「チョコレート検定」に挑戦

チョコレートは“甘い魔物”から「健康的な食べ物」へ

 中西奈美=日経Gooday

チョコレートと健康に関するクイズ

【問題1】日本人1人当たりのチョコレート年間消費量は、2.2kg。チョコレートをよく食べるドイツ人のどのくらいに相当する?
  • (1)2分の1
  • (2)4分の1
  • (3)6分の1
  • (4)10分の1
【問題2】カカオの学名は「テオブロマ カカオ リンネ」といい、ギリシャ語で「テオ」は「神々」を意味します。では「ブロマ」の意味として正しいのは次のうちどれ?
  • (1)食べ物
  • (2)飲み物
  • (3)栄養
  • (4)恵み
【問題3】チョコレートにはよくカカオ分が表示されているものがあります。「カカオマス45%、ココアバター15%、砂糖や乳製品など40%」という場合、カカオ分は何%になる?
  • (1)40%
  • (2)45%
  • (3)55%
  • (4)60%
【問題4】チョコレートを食べるとニキビができることは研究で明らかになっているってホント?
  • (1)ホント
  • (2)ウソ
【問題5】チョコレートの原料であるカカオ豆は、ミネラル分をほとんど含まないというのはホント?
  • (1)ホント
  • (2)ウソ
【答え1】

(3)6分の1

 ドイツ人は1人当たりのチョコレート消費量が最も多く、年間(2013年)に12.2kgも食べているといわれています。日本人は2.2kgですから6分の1に相当します。日本における一般的な板チョコレートは1枚50gですから、そこから換算すると、ドイツ人は1年間に244枚、日本人は44枚食べていることになります。

【答え2】

(1)食べ物

 カカオは「テオブロマ カカオ リンネ」という学名を持つ植物です。ギリシャ語で「テオブロマ」とは「神々の食べ物」を意味しています。

【答え3】

(4)60%

 「カカオ分◯◯%」といった表示は、カカオマスやココアパウダー、ココアバターなど、カカオ由来の原料(水分を除く)の合計の割合を示したものです。問題3では、カカオ分は60%(カカオマス45%+ココアバター15%)になります。

【答え4】

(1)ウソ

 ニキビは皮脂腺から出た脂が毛穴を詰まらせてしまい、そこに細菌が繁殖することでできるもので、ホルモンのバランスが崩れやすい思春期に多く見られます。

 1970年代後半に行われた米国の研究で、「チョコレートをたくさん食べることと、ニキビができることは直接の関係はない」と報告されました。ニキビの免疫学的な研究も進められていますが、チョコレート摂取とニキビの関連性は、さらなる研究が必要だと考えられています。

【答え5】

(1)ウソ

 チョコレートにはカカオポリフェノールのほか、カカオ豆由来のカルシウムやリン、骨を作る重要なミネラルであるマグネシウムも豊富に含まれています。

表1◎ カカオ豆100gに含まれるミネラル類
2.8mg
亜鉛5.4mg
4.2mg
マグネシウム356mg
ナトリウム2.6mg
カリウム745mg
カルシウム75mg
リン910mg
明治製菓 チョコレートプレスvol.20より
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.