日経グッデイ

トピックス

女性だけじゃない! 男性の4割はむくみを自覚

男性の症状はふくらはぎなど「脚」に表れる

 鈴木英子=ニューズフロント

 「むくみ」は女性特有の不調というイメージが定着しているが、実は男性もむくみで悩んでいる人が多い。こんな調査結果を、「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が発表した。

 20代〜50代の男女862人を対象にインターネット調査(2015年12月2日〜4日)を実施したところ、むくみを「感じる」(「頻繁に感じる」と「時々感じる」の合計)と答えた割合は、女性が6割以上(64.5%)を占める一方で、男性も約4割(36.2%)に上った(図1)。

図1◎ むくみを感じるか(男女別)
[画像のクリックで拡大表示]

 むくみやすい身体の部位は、男女とも「ふくらはぎ」が1位、「足首」が2位だった。3位は女性が「顔」であるのに対し、男性は「足の指先」が続き、男性のむくみは女性以上に足に集中している(図2)。

図2◎ むくみやすい身体の部位(男女別・むくみを自覚している人)
[画像のクリックで拡大表示]

 むくみを「感じない」(「あまり感じない」と「まったく感じない」の合計)と答えた男性でも、約半数(50.2%)が日常生活で「靴を脱ぎたくなる時がある」や「足をマッサージしたいと思う」といったむくみ症状を経験しており、2人に1人は“隠れむくみ”と考えられる。

むくみと冷え性の関係は?

 回答者のうち冷え性を自覚している人に、むくみを感じているか尋ねると、「感じる」との回答は女性が7割以上(74.7%)、男性も約6割(58.3%)と高い数値を示した。このことから、むくみと冷えは相関関係にあることが分かる(図3)。

図3◎ むくみを感じるか(男女別・冷え性を自覚している人)
[画像のクリックで拡大表示]

 健康科学アドバイザーとして健康指導を行っている福田千秋さんによると、むくみの主な原因の1つに「血めぐりの悪化(冷え)」があり、冬は冷えによるむくみ症状が表れやすい。男性は冬でもズボン下を着用しない人が多く、自覚がないままに冷えて血めぐりが悪くなり、むくみにつながる場合がある。

 むくみを自覚している男性に、むくみ解消ケアを実践しているか聞くと、約5割(49.2%)がケアをしていると答えた。具体的なケア方法は、「マッサージ」(68.8%)が最も多く、「お風呂に浸かる」(64.1%)、「運動・ストレッチをする」(29.7%)、「むくんだ部分を温める」(25.0%)が続いた。また、約半数(46.1%)が足のむくみで靴選びに困った経験があり、約8割(77.4%)は普段の生活で座っている時間の方が長い。

日経グッデイ春割キャンペーン