日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > トピックス  > 箱根駅伝、青学連覇の舞台裏。勝利のカギは“上半身ねじり”の体幹強化
印刷

トピックス

箱根駅伝、青学連覇の舞台裏。勝利のカギは“上半身ねじり”の体幹強化

上半身と脚の連動でスタミナアップ

 松尾直俊=フィットネスライター

箱根駅伝で2年連続の総合優勝を成し遂げた青山学院大学陸上競技部(以下、青学)。1区から全く首位を譲ることのない完全優勝を勝ち取ったのは、原晋監督が選手のやる気と潜在能力を引き出す指導を行ったことが大きい。しかし選手たちが競技能力を向上させた背景には、普段はあまり着目されることがないフィジカルトレーナー、中野ジェームズ修一氏の存在があった。
その中野氏に、昨年の優勝後から連覇を飾るまでの間に行った理詰めのトレーニングの一部と、箱根駅伝までの選手たちの軌跡について聞いた。併せて一般ランナーもぜひ取り入れたい、最先端のエクササイズの一部を紹介する。

 沿道からの大きな声援に包まれて、10区23kmを走り終えた青学の最終ランナー、渡邉利典(4年)がゴールテープを切る。そこには往路を走った選手たちと原監督が待ち受けていた。箱根駅伝(正式名称:東京箱根間往復大学駅伝競走)2連覇。歓喜の瞬間、選手たちが一斉に渡邊を取り囲んで喜びを爆発させた。

箱根駅伝で総合優勝し、ガッツポーズでゴールする青学の渡邉利典選手(1月3日、東京・大手町、写真提供:日本経済新聞社)
[画像のクリックで拡大表示]

 往路のスタートから最後まで、一度も首位を譲ることのない完全優勝を成し遂げたのは、1977年、第53回大会の日本体育大学以来39年ぶりだ。総合成績は10時間53分25秒。2015年11月の全日本大学駅伝対校選手権大会では僅差で敗れた2位東洋大学に、およそ6分半の差をつけての勝利だった。

 「自分ができることはすべてやったと思っても、最初から最後までドキドキでしたよ」。選手たちの走りを見届けるために大手町に出向いていた中野は、感極まる思いで、その光景を見つめていた。

本番前に暖冬の水分対策を注意

 「選手は走る区間によって前泊する宿舎が違いますから、私がすべて帯同することはできません。往路にはうちのスタッフを派遣して、自分は寮の食堂のテレビで観ていました。心配だったのは選手の体調とけが。特に今年は気温が高くなったので、脱水症状を起こさないことを願っていました」(中野さん)

 今年の正月三が日は、全国的に晴天。東京の最高気温が13度と、例年になく暖かかった。一般的な生活には心地よい気候も、長距離を走る選手に対しては、時に牙をむくことがある。中野はそれが気掛かりだったのだ。

1/4 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.