日経Gooday TOP  > からだケア  > トピックス  > やはり? データで明らかになった「正月太り」の実態  > 2ページ目

トピックス

やはり? データで明らかになった「正月太り」の実態

「正月休み明け」が1年で最も体が重い

 鈴木 英子=ニューズフロント

1年で最も歩かない「正月休み」

 週ごとの平均歩数は、年末年始を含む2014年12月29日~2015年1月4日の週が最も少なく「5206歩」だった。年間の平均歩数が「6372歩」なので、年末年始は年間平均と比べて2割近く“歩いていない”ことになる。次いで平均歩数が少なかったのはお盆休みに当たる2015年8月10日~16日の週で「5541歩」だった(図2)。

図2◎ 週ごとの平均歩数
図2◎ 週ごとの平均歩数

大晦日は夜更かしの傾向に

 また、就床時刻を見ると、大晦日から元旦にかけてが最も遅く、「午前1時5分」だった。年間の平均就床時刻である「午前0時8分」より1時間も遅い(図3)。

図3◎ 大晦日から元旦にかけての平均生活リズム
図3◎ 大晦日から元旦にかけての平均生活リズム

 年末年始はいつもとちがう生活リズムになり、体内時計が乱れがちになる。さらに運動量は減り、飲酒の機会は増え、体重が増量しやすい要素がすべて揃っている。正月が明けたら、心機一転、生活リズムを整えて正常な体内時計を取り戻すことを、同調査は促している。

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.