図1 日本の年齢別便秘人口

50代までは女性に多いが、60歳を超えると男女ともに増えて、男女差がなくなっていく。(日本消化器病学会関連研究会 慢性便秘の診断・治療研究会編「慢性便秘症診療ガイドライン2017」より、データ出典:厚生労働省平成25年「国民生活基礎調査」)

記事に戻る