日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 薬剤師直伝! 市販薬の選び方・使い方  > 「熱がある!」  > 3ページ目

薬剤師直伝! 市販薬の選び方・使い方

「熱がある!」

38℃台の熱、体が辛いときに解熱剤を使う

 日本医薬品情報学会

3.使用上の注意

 解熱剤は一時的に体温を下げることで、気分が良くなったり、食欲が回復したり、水分がとれるようになるという利点があります。その半面、無理やり熱を下げることでかえってウイルスなどの病原体が活性化して、免疫力が弱まり、病気が長引いたりすることにもなりかねません。一度解熱剤を使用したら2回目を使用する場合は6時間以上の間隔をあけ、体調を確かめてください。すぐに下がらないからといって、時間を空けずに追加しないようにしましょう。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.