図1◎ 正常なヘアサイクルと壮年性脱毛症のヘアサイクル

新しい髪が成長する「成長期」、成長が止まる「退行期」、そして髪の毛が抜けてしまう「休止期」を繰り返す「ヘアサイクル」。壮年性脱毛症ではヘアサイクルが正常よりも短くなり、成長期に十分髪が伸びなかったり、抜け毛が増えたりしてしまう。

記事に戻る