日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 知ってビックリ! 健診のウソ・ホント  > 職場健診の判定の基準は、会社によって違う?  > 2ページ目
印刷

知ってビックリ! 健診のウソ・ホント

職場健診の判定の基準は、会社によって違う?

 田村知子=フリーランスエディター

 その理由を、三井記念病院総合健診センターの特任顧問で、日本人間ドック学会副理事長も務める山門實氏はこう説明する。「判定の基準となる各検査項目の『基準範囲』が、事業主から健診業務を委託されている医療機関や健診施設によって異なることがあるためです」。

 「基準範囲」とは、具体的には、健康な人の集団の検査値を基に、そのうちの上位と下位の2.5%ずつを除いた、95%の人が含まれる範囲のこと。WHO(世界保健機関)でも「Reference interval」としてその考え方を認めており、国際的には「『いわゆる健康人(基準個体)』の集団の検査測定値の幅」と定義されている。

 基準範囲が異なるケースが生じるのは、基準範囲の定義と算出方法は統一されているものの、その基となる“健康な人”の選び方が明確になっていないためだ。

 「基準個体が少数であったり、『いわゆる健康な人』の条件が異なっていたりすると、基準範囲も違ってきます。例えば、喫煙者を基準個体から除く施設もあれば、1日20本未満の喫煙者は含める施設もある。その場合、白血球数の基準範囲に1000個/μLの差が見られる場合もあります。ですから本来は、基準個体の選び方も統一し、どの施設でも同一の基準範囲となるのが望ましいのです。さらに言えば、男女差や年齢差も考慮すべきでしょう」(山門氏)。

基準範囲を統一しようという動きも

 健診を行う医療機関によって基準範囲が異なるようだと、健診を受ける立場からは分かりにくい。こうした状況のなかで、日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が2014年4月に、健診の基本的な検査項目について新たな基準範囲を示すといった動きもある。これは、人間ドックを受診した約150万人から、飲酒や喫煙の量など、健康状態により厳しい条件を設定して絞り込んだ約1万5000人の基準個体から求めたものだ。

血圧の基準範囲を緩めようという動きもある(©Michal Decker/123RF.com)

 例えば、最大血圧の基準をこれまでの130mmHg未満から147mmHgに緩和し、最小血圧は85mmHg未満から94mmHgへ緩和する内容になっている。一方、日本高血圧学会の高血圧治療ガイドラインによる診断基準は、最大血圧が140mmHg、最小血圧が90mmHg未満となっており、健診の基準範囲とは異なっている。健診の基準範囲とガイドラインによる診断基準は別のものだが、健診の基準範囲に診断基準が用いられる場合も多い。このため、日本高血圧学会や日本医師会、日本医学会からは新たな基準範囲への異議も出ており、基準範囲の統一にはまだ課題が残されている状況だ。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.