日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > やさしいがんの学校  > 大腸がんの手術、腹腔鏡が一番良いの?
図1◎ 大腸がんの部位による名称と症状(大腸癌研究会編『患者さんのための大腸癌治療ガイドライン 2014年版』より)
自分から見た大腸の右側(盲腸、上行結腸、横行結腸)に発生したがんは自覚症状がなく、慢性的な貧血や腹部のしこりに気付いて受診したことがきっかけで発見されます。一方、大腸の左側(下行結腸、S状結腸、直腸)に発生したがんでは、下血や血便、便秘や下痢、便が細くなるといった症状が現れやすくなります。

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.