日経Gooday TOP  > 医療・予防  > その異常値、戻しましょう!~ STOP・メタボの12ステップ~  > メタボへの道をひた走ってきた日本人の50年  > 2ページ目

その異常値、戻しましょう!~ STOP・メタボの12ステップ~

メタボへの道をひた走ってきた日本人の50年

久山町研究に見る、日本人のメタボの真実【前編】

 塚崎朝子=ジャーナリスト

高血圧:管理は改善したが、脳梗塞の低下は鈍化

 高血圧は、心血管病(主に動脈硬化を背景とする心臓や血管の病気)の最大の危険因子でもある。久山町における高血圧(*1)の頻度は、1960年代集団から2000年代集団まで、ほぼ40%前後で変動がない。一方で、降圧薬の服用者は、1961年には2%だったが、2002年には男性17.5%、女性16.2%と、確実に増加した。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り2742文字 / 全文3847文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.