日経Gooday TOP  > 医療・予防  > その異常値、戻しましょう!~ STOP・メタボの12ステップ~  > 塩分を控えれば高血圧にならない…わけではない  > 2ページ目

その異常値、戻しましょう!~ STOP・メタボの12ステップ~

塩分を控えれば高血圧にならない…わけではない

第4章 What Is 高血圧?-今、問題になっているのはメタボによる高血圧

 塚崎朝子=ジャーナリスト

 そもそも高血圧は“サイレントキラー”の代表といわれる。血圧は200mmHgぐらいまで上昇すれば、めまいや頭重感などの自覚症状が出てくるが、140mmHgや150mmHgの段階では、症状は出ない。そのため、薬を飲みたくない人・自分が病気だと思いたくない人は多く、人間ドック学会の“基準範囲”に飛び付いた可能性もあるという。だが、音もなく動脈硬化が進行し、ある日突然脳卒中や心筋梗塞、腎臓病に至るリスクを避けようと思ったら、血圧は「収縮期140mmHg未満、拡張期90mmHg未満」に収めておかなくてはならないということが、日本や世界各国の研究から証明されている。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.