図1 食後の血糖値は、普段のHbA1cが高い人ほどピークが高くなる

薬を使っていない日本人糖尿病患者における血糖変動を表したもの。1日3食を食べるごとに血糖値のピークが見られるが、普段のHbA1cが低いほど、食後の血糖値上昇が小さいことが分かる。 (出典:Ando K, Nishimura R, Tsujino D, et al. PLoS One. 2013 Jul 30;8(7):e71102.)

記事に戻る