日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 名医が解説! 最新治療トレンド  > 偶然見つかることが多い「甲状腺がん」、経過観察でも大丈夫?  > 4ページ目

名医が解説! 最新治療トレンド

偶然見つかることが多い「甲状腺がん」、経過観察でも大丈夫?

「早期発見、早期治療」が当てはまらない甲状腺がん 9割以上は低リスク

 田中美香=医療ジャーナリスト

甲状腺機能が正常なら、ヨウ素摂取を控える必要はない

甲状腺がんにかかった人は、ヨウ素を含む食材を食べないほうがよいのでしょうか。

杉谷 甲状腺を半分切除し、ホルモン療法を受けるほどではないが少しホルモンが低めだという人が昆布や海藻などを多く摂取すると、ヨウ素の供給が過剰となり、甲状腺ホルモンが作られなくなって甲状腺機能が明らかに低下します。該当する人は食べすぎないほうがいいでしょう。また、放射性ヨウ素内用療法の前には治療効果を高めるために、ヨウ素を含む食材は避けていただきます。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.