日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 名医が解説! 最新治療トレンド  > 寝たきり回避へ、ここまで進化した関節リウマチ治療  > 4ページ目

名医が解説! 最新治療トレンド

寝たきり回避へ、ここまで進化した関節リウマチ治療

健康な人とほとんど変わらない生活を送れるように

 田中美香=医療ジャーナリスト

最新の治療で“寛解率”が大幅にUPした

関節リウマチの治療が進化したことを示す、具体的な数字があれば教えてください。

山中 全国的なデータはありませんが、当センターの実績では、2000年には8%だった寛解率が、2014年には50%に達しました。「寛解」とは、完治するという意味ではありません。「病気が進行しないように、病気の勢いを抑え込んだ状況」だと考えればよいでしょう。関節リウマチは基本的にはまだ完治する病気ではありませんが、昔は進行するしかなかった病気が、薬で抑えられるようになり、健康な人とほとんど変わらない生活を送れるようになったのは大きな変化です。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り2519文字 / 全文3441文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.