日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 名医が解説! 最新治療トレンド  > オフシーズンこそ好機! つらい花粉症から解放される「舌下免疫療法」  > 4ページ目

名医が解説! 最新治療トレンド

オフシーズンこそ好機! つらい花粉症から解放される「舌下免疫療法」

【スギ花粉症:後編】錠剤も登場、2019年5月から1カ月処方が可能に

 田中美香=医療ジャーナリスト

スギの免疫療法で、喘息を減らせるという思わぬ効果も

高齢者や小児も、舌下免疫療法を行って大丈夫なのでしょうか。

永倉 花粉症の患者数は10~20代で最も多く、高齢になると少し減少します(前編を参照)。では、高齢になってから舌下免疫療法を始めるのは無駄になるかというと、そんなことはありません。当院でも、60代以降の花粉症患者が「舌下免疫療法をやってみたい」と来院し、治療を始めることも少なくありません。おそらく仕事をリタイアして時間の余裕ができ、この機会に花粉症を根本的に治そうと思う人が多いのでしょう。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.