日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 名医が解説! 最新治療トレンド  > 胃の一生はピロリ菌に感染しているかどうかで決まる  > 3ページ

名医が解説! 最新治療トレンド

胃の一生はピロリ菌に感染しているかどうかで決まる

ピロリ菌除菌で胃がんも胃潰瘍もほぼ防げる時代に

 田中美香=医療ジャーナリスト

ピロリ菌除菌のメリットは、胃がん予防だけではない

胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの予防以外にも、ピロリ菌を除菌するメリットはありますか。

上村 ピロリ菌を取り除いても、胃がんを100%予防することはできません。それでも、除菌には胃がんのリスクを下げるほかにも、さまざまな利点があります。2009年に日本ヘリコバクター学会が出したガイドラインでは、すべてのピロリ菌感染者への除菌治療を推奨しています。たとえば、アスピリンやワルファリンなどの抗血栓薬を飲む場合、ピロリ菌を除菌しておけば出血性潰瘍を起こすリスクがかなり下がります。また、胃MALT(マルト)リンパ腫という悪性リンパ腫の発症を抑制するなど、他の病気の予防にもつながります。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.