日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 季節の病気を上手に防ぐ  > 怖い入浴中の突然死、ヒートショックはなぜ起こる?  > 2ページ
印刷

季節の病気を上手に防ぐ

怖い入浴中の突然死、ヒートショックはなぜ起こる?

冬場に注意したい高血圧【前編】

 ヒートショックを起こしやすいのは、血管が弱くなっている高齢者だけと思いがちだが、40代以降のビジネスパーソンも決して他人事ではない。冬は血圧が上がりやすいことに加え、普段から高血圧になっていることに気づいていないケースもあるためだ。高血圧は日本人約4300万人(*2)が抱える国民病。働き盛りの40代、50代も大きなリスクを抱えている。まずはヒートショックを防ぐための工夫を知っておこう。(下表)。

寒い季節に血圧を上げない工夫例
脱衣所や浴室内を温めておく脱衣所に小型ヒーターを設置し、浴室内は湯船の蓋を先に開けておいたり、シャワーの湯気で温めたりすると、寒暖差を最小限に抑えることができる
湯温は41℃以下にとどめる寒い季節こそ、熱い風呂にドボンと入りたいと思うもの。これをぐっとこらえて、かけ湯をしながら入ろう。冷水浴やサウナは温度差が激しく危険なので避けること
食事の直後や飲酒後の入浴は控える食事やアルコールを飲んだ直後は血圧が下がりやすいので、温度差の大きい場所に身を置かないよう気をつけよう
ヒーターはトイレにも設置するトイレは室温が低い上、お風呂同様、肌を露出する場所でもある。便座カバー・暖房便座を活用するか、脱衣所同様、トイレにも小型ヒーターを設置する
起床時、寒い状態のまま活動しない起床してすぐ動かず、部屋が温まってから着替える。洗顔は冷水でなくお湯かぬるま湯がよい

 後編「高血圧は40代以降を襲うサイレントキラー」では、働き盛りのビジネスパーソンを密かに襲う、“隠れ高血圧”などの話題をお届けする。

*2 循環器の予防に関する調査;NIPPON DATA2010
https://www.jpnsh.jp/data/jsh2014/jsh2014v1_1.pdf

(取材:稲垣麻里子、まとめ:田中美香)

梅村 敏(うめむらさとし)さん
横浜市立大学附属病院腎臓・高血圧内科 診療科部長・主任教授
梅村 敏(うめむらさとし)さん 1975年横浜市立大学医学部卒業後、米国クレイトン大学医学部高血圧研究所・助教授を経て、1998年横浜市立大学内科学第二講座・教授、2008年同大医学部長、2010年病院長、2012年より横浜市立大学学術院・医学群長を歴任。
著書に、『高血圧にならない、負けない生き方(日本屈指の名医が教える「健康に生きる」シリーズ)』(2015年、サンマーク出版)ほか多数。
編集協力:ソーシャライズ
病気の解説やその分野のトップレベルのドクターを紹介するWebサイト「ドクターズガイド」を運営。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「糖尿病」は予備群のうちに手を打つ

    話題の「食後高血糖」や「血糖値スパイク」って? 気になる最新情報を総まとめ

  • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

    年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.