日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 季節の病気を上手に防ぐ  > 梅雨明け直後の猛暑が危険! 倒れる前の熱中症対策  > 3ページ目
印刷

季節の病気を上手に防ぐ

梅雨明け直後の猛暑が危険! 倒れる前の熱中症対策

冷たい飲み物を携帯し、夜はエアコンで快眠を

 田中美香=医療ジャーナリスト

炎天下の水分補給は、ぬるいペットボトルより冷たい水筒

炎天下では常に冷たい飲み物で体を内側から冷やそう。(©Boris Sosnovyy-123rf)

 暑い日は、市販の経口補水液やスポーツドリンクで水分補給に努めたい。炎天下に外出する時は、すぐにぬるくなってしまうペットボトルより、保冷効果のある水筒で常に冷えたものを持ち歩く。「冷たい飲み物を持ち歩くことのメリットは、体の中から直接、そして継続的に体を冷やすことにあります。飲んだものは約30分かけて体に吸収されるため、十分に水分補給をしてから外出し、水分が不足してくる30分後くらいからこまめに飲みましょう」(三宅氏)。

 水分とあわせて摂取すべきは塩分だ。通常は3食きちんと食べていればおおむね問題ない。だが、水だけを多量に飲んでいると、体内の塩分濃度が下がり、だるい・吐き気がするなどの症状が出る"低ナトリウム血症"に陥る可能性もある。水と一緒に塩飴なども携帯するとよいだろう。

 ただし、持病がある人は塩分・水分の摂り方に注意が必要だ。経口補水液もスポーツドリンクもブドウ糖を含むため、糖尿病の人が飲み過ぎると高血糖になり、浸透圧利尿(*1)を起こしてしまう。購入時はカロリーゼロのタイプを選ぼう。

真夏にゴクゴク飲み干したい! うまいビールの落とし穴

 真夏の仕事帰りの楽しみといえば、キンキンに冷えたビール。ところが、「ビールに限らず、アルコールは体を冷やすどころか、体内で熱に変わって体を温めてしまうため、熱中症の可能性があるときは注意が必要です」と三宅氏は注意を促す。しかも、アルコールは他の飲み物より桁違いに利尿作用が強く、脱水状態を招きやすい。お酒を飲んだ翌朝、のどがカラカラに渇く状態がまさに脱水の徴候だ。

 「体を冷やすように見えるビールでも、無自覚のまま皮膚や気道から水分が奪われる"不感蒸泄"によって、脱水になるから注意が必要です。お酒を飲んだ後や起床後には十分に水分をとって、大事に至らないようにしましょう」(三宅氏)。

「エアコンは体に悪い」と思わず、快眠を手に入れよう

 いかに暑くても、外回りの仕事をしている人は真っ昼間に外出せざるをえない。特に、営業職の男性は背広にネクタイの暑苦しいスタイル、さらに昨今はオフィスも交通機関も節電対策で、汗がおさまる暇もない。服装は涼しい素材を選ぶ、なるべく日陰を選んで歩き、適宜休む、常に水分を補給するなど、自分でできる暑さ対策から始めよう。

 また、疲れをため込まないためには「夜をどううまく過ごすか」も大切だ。就寝時、気温が高い時はエアコンの力を借りること。就寝中の熱中症を防ぐためにも、日中の暑さで奪われた体力を回復させるためにも、涼しい環境でぐっすり眠ることが大切だ。その際は、体感温度で何となく判断するのではなく、目につく場所に温度計を置いて、28℃を越えたらスイッチを入れるなど、ルール化するといいだろう。

*1 血液中のブドウ糖濃度が高くなると、血管外の水分を取り込んで血液のブドウ糖濃度を薄めようとする仕組みが働く。血液中に増えた水分は尿として排泄され、多尿から脱水になってしまう。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.