日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 季節の病気を上手に防ぐ  > 水虫治療をめぐる5つの誤解  > 4ページ目
印刷

季節の病気を上手に防ぐ

水虫治療をめぐる5つの誤解

正しい治療で水虫とさよならしよう

 田中美香=医療ジャーナリスト

NG例【5】 かゆいから水虫だと思い込み、薬を塗って悪化する

 「足の裏の皮がむけてかゆい=水虫に違いない」と思う人が多い。テレビのCMを見ても、いかにも水虫はかゆいというイメージが強いが、実は、かゆくなるのは水虫の約1割にすぎない。かゆい病気の代表は湿疹で、かゆいならむしろ水虫ではない可能性が高いのだという。

 抗真菌薬は、自己判断で水虫ではない皮膚に塗れば、良くならないばかりか、悪化することもあるから要注意だ。「よくあるのは、良くならないからといって、ムキになって市販の抗真菌薬を塗り続けて悪化するパターンです。まさか薬で悪化するとは思わないのでしょう」(常深氏)。悪化すれば、最初はわずかだった病変が、足の甲まで広がってしまう。耐えかねて受診する頃には「よくここまで塗りましたね…」と医師も驚く状態になりかねない。

 なお、水虫に悩む人にお勧めしたいのが、5本指ソックスだ。「その効果は顕著です」と常深氏も太鼓判を押すほど。皮膚の病気全般に言えることだが、指の間や脇の下のように密着した部分は湿度が高く、皮膚同士がこすれるため、湿疹であれ何であれなかなか治らない。皮膚と皮膚を引き離す5本指ソックスは確実に効果があるというから、ぜひ試してみたい。また、可能であれば、デスクワークの際はサンダルを履くなど、通気性を良くすることもポイントだ。

リタイア時期から目立ち始める「爪白癬」には経口薬が効く

 足の皮膚にできる水虫の発症年齢は50代あたりがピークで、リタイアして一日中靴を履かなくなると、徐々に症状が軽くなっていく。それに対し、リタイア前後を境に目立つのが、爪の水虫、「爪白癬」である。長い間、足の水虫を繰り返しているうち、爪に白癬菌が入り込んで爪白癬となり、皮膚の水虫が治った後も残るからだ。

 外用薬で治る皮膚の水虫とは異なり、爪白癬治療の基本は経口薬となる。体の内側から攻めなければ、爪に入り込んだ白癬菌まで薬が行き渡らないからだ。服用期間は、爪が伸びきるまでの半年か、長いと1年程度。ごく軽症なら外用薬(*1)でも効果があるが、中等症以上では完治はなかなか難しい。

 最近では、爪白癬へのレーザー治療も存在する。常深氏は「ごく軽症であればレーザー治療で治ることもあるのでは」と話す。ただし、外用薬同様、治療した部分にしか効かないので、治療した爪は治っても、他の爪に菌が残っていたりする。しかも、爪白癬へのレーザー治療は自費診療で、一指だけで1万円以上かかることもある。外用薬もレーザーも、経口薬を飲めない人がある程度の改善を目的とするなら良いが、完治を目指すなら、現時点では第一選択ではないようだ。

*1 2014年9月2日、日本で初めて爪白癬に適応を持つ外用の抗真菌薬エフィナコナゾール(商品名クレナフィン、科研製薬)発売

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.