40代後半に頻度が多い

天野医師が母校の都立日比谷高校女子卒業生1170人(有効回答822人)に実施した調査。46~55歳までの更年期に最も胸痛発作が多かった。初めて胸痛を自覚したのは20~30代も多かったが、46~50歳が最多。胸の中央、胸から喉や左肩に5分以内の痛みを訴える人が多かった。(データ:天野医師)

記事に戻る