日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 働くオンナの保健室  > 胸のあたりの痛み・違和感…微小血管狭心症、帯状疱疹、胃食道逆流症かも
ピロリ菌の有無が発症率に影響
岩切教授らがピロリ菌の有無と胃食道逆流症発症率とを調べた研究(グラフ)では、ピロリ菌陰性の人の胃食道逆流症の発症率は陽性の人の2~5倍以上。特に、55歳以降は陰性の人の発症率が急増。(データ:岩切教授)

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.