日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 働くオンナの保健室  > 胸のあたりの痛み・違和感…微小血管狭心症、帯状疱疹、胃食道逆流症かも
40代後半に頻度が多い
天野医師が母校の都立日比谷高校女子卒業生1170人(有効回答822人)に実施した調査。46~55歳までの更年期に最も胸痛発作が多かった。初めて胸痛を自覚したのは20~30代も多かったが、46~50歳が最多。胸の中央、胸から喉や左肩に5分以内の痛みを訴える人が多かった。(データ:天野医師)

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.