日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 働くオンナの保健室  > この不調、“更年期かも”症候群? それともリアル更年期?
更年期にはエストロゲンが激減するが、一直線に下降するのではなく、上がったり下がったりを繰り返しながら落ちていく。この乱高下によって月経異常や心身の不調が起こる。閉経の指標となるFSH値も揺らぎながら上昇し、閉経後は高値を維持。揺らぎ現象は、小さいながら更年期前から始まっている。(データ:寺内准教授の取材をもとに作成)

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.