日経Gooday TOP  > からだケア  > 働くオンナの保健室  > 女性が心配な病気No.1の「乳がん」 早期なら“切らない治療法”も

働くオンナの保健室

女性が心配な病気No.1の「乳がん」 早期なら“切らない治療法”も

高濃度乳房だと見つかりにくく、リスクも高い

11人に1人がかかる、女性にとって最も身近ながん。それが乳がんです。乳房タイプに合った検診で、早期発見を! 早く見つければ治療法の選択肢も広がります。

※デンスブレスト=高濃度乳房
こんな人は乳がん発症リスクが高い

乳房にしこりのようなものがある

親、姉妹など血縁に乳がん経験者がいる

初潮が早かった、あるいは閉経が遅い

太っている、あるいは閉経後に太った

検診で乳腺密度が高いといわれた


 すでにしこりらしきものがある人は乳がんかもしれないので、すぐに受診を。上記以外にも出産経験がない、乳腺症などの良性の乳腺疾患があった、40歳以上という人も乳がんリスクが上がるので気をつけて。

1/4 page

最後へ

次へ

がん
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.