日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 働くオンナの保健室  > 寝起きがつらい、日中の眠気は注意信号!
印刷

働くオンナの保健室

寝起きがつらい、日中の眠気は注意信号!

「熟眠感のなさ」を引き起こす5つの原因

睡眠時間は足りているのに、ぐっすり眠った気がしない―。熟睡感が得られない背景には、実は「寝すぎ」やストレス、体の異常、月経周期などの原因が潜んでいる。さて、あなたの眠りを妨げている原因は? タイプ別に対策法を紹介します。

熟睡感を得られない第一の原因は「寝すぎ」高温期も眠りが浅くなる

熟眠感がない

 朝起きたとき、すっきりしない。十分寝たはずなのに、眠った気がしない。そんな熟睡感のなさに悩んでいないだろうか。「眠りが浅いと、朝目覚めたときに休息感や充足感がなく、熟睡感も得られない。原因はいろいろあるが、大人の場合、一番多いのは寝すぎ」と日本大学医学部精神医学系の内山真教授は指摘する。睡眠時間は長いほうがいいと思いがちだが、長すぎると眠りの質が低下する。「加齢とともに、ぐっすり眠れる時間は短くなる。若いころと同様に8時間以上も寝ていると、睡眠自体が浅くなり、熟睡感が得られない」と内山教授。

年齢とともに熟睡感は得にくくなる

 10代や20代のときは長時間眠れていても、年齢を重ねると必要な睡眠時間は短くなる。つまり、長く寝床ですごすと、逆に睡眠が浅くなり、熟睡感を得にくくなるのだ。「よほど睡眠不足でない限り、毎日熟睡ということはあり得ません」と内山教授。

熟眠感がない
  • 十分寝ているはずなのに、目覚めたときすっきりしない
  • 眠りが浅く、途中何度も目覚める、早く起きてしまう
  • 朝起きたとき、頭痛や肩こりがある

熟睡感を得られない「浅い睡眠」とは?

 睡眠中の脳波にはステージ1~4まであり、1~2が浅い睡眠、3~4が深い睡眠。深い睡眠は眠りの前半に出現する。加齢とともに深い睡眠は減り、眠りが浅くなる。なお、「レム睡眠」は、眼球が素早く動いている時間帯。「体は深く休んでいるが、脳は活発に働いている。このとき、夢を多く見ている」(栗山室長)

深い睡眠とは
[画像のクリックで拡大表示]

深い睡眠とは…

 これは若い人の睡眠時の脳波で調べた一例。床に就いた後、最も深いステージ4まで眠りが深くなり、しかもそれが長く続いている。熟睡感のある眠りだ。


浅い睡眠とは
[画像のクリックで拡大表示]

浅い睡眠とは…

 こちらは高齢者の睡眠の一例。眠りの深さはステージ3程度で、その持続時間も若い人に比べると明らかに短い。眠りが浅く、熟睡感を得にくい状態になっている。


1/6 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「胃がん」撃退のため知っておきたい最新情報

    これまで多くの人の命を奪い、「死の病」であった胃がんが、「ピロリ菌」除菌の登場によって未然に防ぐことができる病気になってきた。また、万が一胃がんになってしまった場合も、胃カメラによる検診を定期的に受けていれば、超早期の段階で見つけて治療し、胃の機能をほとんど損ねることなく日常生活に戻ることができる。本特集では、近年死亡率が大きく減少している胃がんの最新事情をまとめる。

  • 寝ても取れない疲れを取るには?

    「疲労大国」といわれる日本。「頑張って仕事をすれば、ある程度疲れるのは当たり前」「休む間もないほど忙しいが、やりがいがあるから、さほど疲れは感じない」などと思っている人も多いかもしれない。だが、睡眠時間を削るような働き方を続けていると、知らぬうちに疲れはたまる。結果、「寝てもなかなか疲れがとれない」という状態に陥るばかりか、免疫力の低下や、生活習慣病の発症につながることは多くの研究で知られている。疲労の正体から、疲労回復の実践的な方法までをまとめた。

  • つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    薄着の季節になると、何かと気になる“お腹ぽっこり”。短期間で何とか解消したい!と思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、手軽に実践できる「ドローイン」と「猫背姿勢の改善」で“ぽっこりお腹”を解消していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.