下から上へと血液を送っているのが、脚の静脈。この血管内では薄い弁が何カ所にもあって、開いたり閉じたりしながら血液の逆流を防いでいる。下肢静脈瘤は、この弁が壊れ、逆流した血液がたまって瘤のように盛り上がった状態。弁は上から壊れていくので、ふくらはぎに静脈瘤があれば太ももも同様の状態だ。ただし、太ももの静脈は硬い膜の間にあるので、デコボコしにくい。静脈瘤は皮膚に近い浅いところの静脈にできる。

記事に戻る