日経Gooday TOP  > からだケア  > 働くオンナの保健室  > 歯周病は磨いて治す  > 2ページ目

働くオンナの保健室

歯周病は磨いて治す

歯が抜ける、早産リスクを上げる、生活習慣病も!

プラークがたまることで歯周病はどんどん進む

 歯周病は、歯周病菌による感染症で、歯茎だけに炎症がおこる歯肉炎と、歯を支える骨などにも炎症が起きる歯周炎の総称。「歯周病菌に感染すると、1~2週間で歯茎が腫れるなど、歯肉炎の軽度の炎症反応が起きる。そこで気づかずに放っておくと、歯を支える骨が溶け始める歯周炎へと進行し、骨が溶けて歯が抜けてしまう」と東京医科歯科大学の和泉雄一教授。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り2416文字 / 全文2920文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.