日経Gooday TOP  > からだケア  > 働くオンナの保健室  > 胃がんの原因になるピロリ菌は早めの除菌を  > 4ページ目

働くオンナの保健室

胃がんの原因になるピロリ菌は早めの除菌を

感染期間が長いほど胃粘膜にはダメージ

 日経ヘルス

【ピロリ菌の除菌方法】
3種類ののみ薬を1日2回 1週間の服用で9割以上が成功

 ピロリ菌を除菌すれば胃がん発症リスクを大きく下げることができる。かつてピロリ菌除菌の保険適用は、症状が進んだ胃潰瘍や十二指腸潰瘍などにしか認められていなかったが、2013年に「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」が新たに適用となり、感染が確認されれば特定の疾患にかかっていなくても、健康保険で除菌治療が受けられる。胃内視鏡検査で胃の状態をチェックし、胃がんがないことを確認したうえで治療を開始する。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

がん
胃・食道
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.