女性の部位別がん罹患数の推移

乳がんの罹患者数は1985年に2万人だったが、現在は9万人だ。「1960年は1日の摂取カロリーのうち、およそ50%を米でとっていた。しかし2004年は、米は23%に減少。一方で畜産物や油脂類の摂取量は4倍以上に。食生活の変化も大きな要因に」(中村教授)。豊かな食生活をしてきた世代が乳がん年齢に突入している。(データ:国立がん研究センター がん対策情報センター)

記事に戻る