非浸潤がんは乳管の内側にとどまる

がんが乳管の内側に留まっているものを非浸潤がんと呼ぶ。転移することはない早期がんだ。一方、乳管の壁を壊してがんが周りの組織まで及んだものを浸潤がんといい、リンパ節や遠隔臓器などほかの部位に転移する可能性がある。

記事に戻る