日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 誰にも言えない…オトコのお悩み相談室  > 上司が変わって、胃もたれ・胃痛が続くも検査は異常なし…これ何?  > 2ページ目
印刷

誰にも言えない…オトコのお悩み相談室

上司が変わって、胃もたれ・胃痛が続くも検査は異常なし…これ何?

「機能性ディスペプシア」の可能性も

 荒川直樹=科学ライター

胃の機能異常が「クセ」になった結果起こる

 機能性ディスペプシアの患者では、なぜ胃の運動機能障害や知覚過敏が起こるのか。鈴木教授は「まだ、メカニズムの詳細までは分かっていません。しかし、消化器の病気では、長い間、不調を繰り返しているうちに、それがクセのようになってしまうことがあります。そこには精神的なストレスも深く関わっていることもあります」と話す。

 最初は、誰にでもある「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」「イライラ」などによる胃の不調だったものが、繰り返しているうちにクセ(習慣)になって、慢性的な病気が発症している可能性があるということだ。

 そのため機能性ディスペプシアのための医薬品は、それぞれの症状を抑えるためのものが中心だ。胃の運動機能障害には胃腸の運動を活発にする「アコチアミド」が唯一、保険適用になっている。一方で、心窩部痛や心窩部灼熱感には胃酸の分泌を抑える「酸分泌抑制薬(プロトンポンプ阻害薬やH2ブロッカー)」が使われるが、この場合はあくまでも対症療法なので、服薬を止めるとまた症状が出てくるケースが多いという。

薬に頼るだけでは根治は難しい

 では、どうしたらいいのか。鈴木教授は「薬に頼るだけでは機能性ディスペプシアは良くならないことも多いのです。胃の悪いクセを治す。つまり生活習慣を見直すことが大切です」と話す。

 どんな生活習慣が胃に良いのか。まずはメリハリだ。胃は、動かしたいときにしっかり動かし、そうでないときは休ませるというオンとオフが重要なのだ。例えば、夕方に軽食を取って遅くまで残業し、同僚と飲みにいって、散々飲み食いした帰りに締めのラーメン。これでは胃が休まる時間がない。主婦に多いのは、1日中、ちょこちょことおやつなどを口に入れる習慣だ。

 そして、胃に必要以上の負担をかけないこと。例えば、ほとんど噛まずに早食いすると、胃の負担は大きい。よく噛んで食べることが大切だ。若い人では(最近は高齢者にも多いと言われているが)コンビニの弁当など脂肪の多い食事を取りがちだが、毎日になると、胃にいわゆる「もたれグセ」がついてしまう。

 飲酒、喫煙も胃の負担となるが「アルコールについては、少量の食前酒程度なら、胃の動きをむしろ活発にする効果も期待できます」(鈴木教授)という。規則正しく、バランスのよい適量の食事を、よく噛んで食べるのが基本といえるだろう。

機能性ディスペプシアにならないための生活習慣
食生活の改善食べ過ぎ厳禁(特に脂っこいものや甘いもの)。腹八分目に抑える
早食いの習慣を改める
食事は規則正しく
禁煙、節酒
生活習慣の改善働き過ぎ(過労)に注意
睡眠時間をしっかり確保
精神的なストレスを解消

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策NEW

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.