日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 誰にも言えない…オトコのお悩み相談室  > 円形脱毛症になった。それってストレスに弱いから?  > 2ページ目
印刷

誰にも言えない…オトコのお悩み相談室

円形脱毛症になった。それってストレスに弱いから?

患部の毛髪から症状拡大の危険度をチェック

 荒川直樹=科学ライター

「単発型」の7~8割は自然に治る

 平安時代に「頭を鬼になめられた後」という意味の「鬼舐頭」(きしとう)という言葉があったが、実はこれが円形脱毛症を指していた。

 以来、原因不明の脱毛と考えられてきたが、最近では研究が進み、根本的な原因として考えられているのは、“自己免疫反応”という現象だ。免疫は、細菌やウイルスなど外敵から身を守るための仕組みだが、体の中での働きが過剰になると、自分自身の組織を攻撃してしまうことがある。

 齊藤部長は「脱毛が起きている組織を調べてみると、免疫細胞が皮下の毛根部の組織を攻撃していることが分かった。最初は数本だが次第に周囲へ放射状に広がっていく」と話す。そのため、この病気は脱毛部の境界が明確で、はっきりとした円形・楕円形になっていくのだ。

 私たちの体には、円形脱毛症における自己免疫反応に対抗する仕組みもある。一定の大きさに広がると脱毛が止まり、やがて脱毛部に産毛が生えてきて数カ月から半年ほどかけて治っていく。

 齊藤部長は「本人が気づかないうちにごく小さなものができて、治っていることも多い。頭に硬貨大の脱毛が1カ所だけある場合を『単発型』というが、その7~8割の人は自然治癒している」と話す。

境界の毛が簡単に抜けるようなら要注意

 問題は、時に自己免疫の炎が広く燃えさかったり、体のあちらこちらに飛び火してしまったりする場合があることだ。例えば、硬貨大の脱毛が数カ所にできてしまう『多発型』、頭髪全体が抜けてしまう『全頭型』などだ。眉毛、まつげ、ヒゲ、さらには全身の体毛が抜けてしまう場合もある。「単発型から多発型、全頭型の順に進行することが多いが、時には単発型から急速に全頭型へ進む人もいる」(齊藤部長)。

円形脱毛症の症状
[画像のクリックで拡大表示]
(1)頭髪が硬貨の大きさで1カ所抜ける。(2)頭髪が硬貨の大きさで複数カ所抜ける。(3)頭髪全体が抜けてしまう。

 こうなる前に積極的な治療が必要だが、単発型のときに症状が進むかどうかを見極めることもできるようだ。齊藤部長は「脱毛の境界部の毛をつまんでみて、簡単に抜け、痛みがないとき。抜けたときの毛髪の毛根部が細くとがっているときは、さらに脱毛が広がっていく可能性がある」という。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.