日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 誰にも言えない…オトコのお悩み相談室  > 営業マンは歯が命。黄ばんだ歯を真っ白にしたい  > 4ページ目
印刷

誰にも言えない…オトコのお悩み相談室

営業マンは歯が命。黄ばんだ歯を真っ白にしたい

自宅でジェルを塗布して数週間でホワイトニング 

 荒川直樹=科学ライター

好みの白さでいつでも中止できる

 ホームホワイトニングの仕方は歯科によって異なる場合があるが、一般的には1度の受診で2~4週間分のジェルを受け取る。そして使用状況や知覚過敏などの問題がないかどうかを知るために坪田院長の場合「3日ほどしたら状態を報告してもらい、必要に応じて再び診察している」と話す。

 順調に色が薄くなっていく場合、3~4週間でかなり色は白くなるという。「そこでホワイトニングを終わらせてもよいが、さらに継続してもっと(芸能人のように)白くすることもできる」(坪田院長)という。

 心配なのは漂白剤の作用で歯がもろくなったりしないのだろうかということだ。坪田院長は「ホワイトニングが登場した当時は、そういった危惧もあり歯科医たちも慎重に取り組んできましたが、現在ではむしろ歯の再石灰化を促進したり、歯周病の原因菌を少なくする作用など、ホワイトニングに多様なメリットがあることも分かってきた」と話す。

 ホームホワイトニングの効果は、「個人差はあるが、1~5年は持つ」と坪田院長。紅茶やコーヒー、赤ワインなど色の濃い飲み物をよく飲む人は、色が戻りやすいという。「そうなったら、ジェルは冷蔵庫で1年間は持ちますので、気になったら2~3日行えば、また元の白さに戻ります」(坪田院長)。

 ホームホワイトニングの料金は、検査、トレー作成、ジェル購入などの費用を含めて8万円程度。ちょっと高めのスーツ1着の新調を我慢すれば、「爽やかな笑顔」を取り戻せる…というわけだ。

坪田健嗣(つぼた けんじ)さん
赤坂フォーラムデンタルクリニック 院長
坪田健嗣(つぼた けんじ)さん 1982年、日本大学歯学部卒業。87年9月、赤坂フォーラムデンタルクリニックを開設。日本歯科審美学会理事、日本アンチエイジング歯科学会常任理事。『最新審美歯科とインプラント 素敵な人は歯が綺麗』(KKロングセラーズ)など著書多数。

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテクNEW

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.