日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 誰にも言えない…オトコのお悩み相談室  > 営業マンは歯が命。黄ばんだ歯を真っ白にしたい
印刷

誰にも言えない…オトコのお悩み相談室

営業マンは歯が命。黄ばんだ歯を真っ白にしたい

自宅でジェルを塗布して数週間でホワイトニング 

 荒川直樹=科学ライター

まだまだ男盛りの中高年に容赦なく襲いかかる体の悩み。医者に相談する勇気も出ずに、1人でもんもんと悩む人も多いことだろう。そんな人に言えない男のお悩みの数々を著名な医師に尋ね、その原因と対処法をコミカルで分かりやすく解き明かす。楽しく学んで、若かりし日の輝いていた自分を取り戻そう。

 今年の春、大手食品企業の営業マンに転職した40代。営業は爽やかなイメージが大切。鏡の前に立ったが、それまで事務職だったせいか、笑い方を忘れてしまったみたい…。思い切って二カッと笑ってみたもののなんだか冴えない。すると横から奥さんが「歯だね。若い子みたいに新鮮な白い歯じゃないとね」と笑った。「くそっ、賞味期限切れはお前の方だ!」と心のなかでつぶやくものの、確かに若い頃と比較して歯が黄色くなった気がする。ドラッグストアで「歯を白くするタイプの歯磨き」を買い込んで毎日ゴシゴシ磨いたけど、あまり効果を実感しなかった。最近では、なんだか歯が気になって顧客の前の笑顔もぎこちなくなってしまった。

(イラスト:川崎タカオ)

 人前で笑うとき、自分はどのような表情を作っているのだろう。生まれたばかりの我が子を前にして、口を左右に大きく広げ、歯をむきだしにして笑った、あの笑顔は遠い過去のものになった。最近では、口角を少し引き上げて「ニコッ」と微笑むぐらいかもしれない。

歯の色に自信がないと笑顔が控えめに

 これも「年相応」にといえば聞こえはいいが、原因は歯にあるのかもしれない。赤坂フォーラムデンタルクリニック(東京都港区)の坪田健嗣院長は「歯並びなどに異常はなくても、歯の色などに自信がないと、本人が気づかないうちに大きく歯を見せて笑う習慣もなくなっていくケースは意外に多い」と話す。

 前歯など特定の歯の変色の原因としては「虫歯による変色」「外傷によって歯髄(しずい)が壊死してしまった場合の変色」「金属の詰めものが原因の変色」などがあり、これは歯科医と相談のうえ、変色部を削りセラミックのクラウン(歯冠補綴物)を被せる方法などを選択できる。

 それに対してすべての歯が全体的に黄ばんでくる現象は、加齢とともに少しずつ進むため「しかたがない」とあきらめてしまうことが多い。しかし、坪田院長は「ホームホワイトニングという方法なら、歯全体の黄ばみをコントロールすることが可能。すでに20年ほどの臨床経験で有効性と安全性が認められています」と話す。

ホームホワイトニングを行う前
[画像のクリックで拡大表示]
ホームホワイトニングを行った後
[画像のクリックで拡大表示]

1/4 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.