日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 誰にも言えない…オトコのお悩み相談室  > ある日突然腕が上がらない…五十肩を防ぐ3つの簡単ストレッチ  > 3ページ
印刷

誰にも言えない…オトコのお悩み相談室

ある日突然腕が上がらない…五十肩を防ぐ3つの簡単ストレッチ

“動きにくい肩”は将来の全身の運動不調を示すサインだった

 荒川直樹=科学ライター

肩トラブルは全身のケアを見直すチャンス

 では五十肩を発症してしまったときにはどうしたらいいのか。痛みが非常に強いときは、やはり医師、薬剤師などに相談し、消炎鎮痛剤などを処方してもらい経過を見ることが大切だ。症状によっては画像診断が必要な場合もあるだろう。

 しかし、同様に大切なのは「強い痛みはないが、肩が気になってしょうがない」「肩を上げにくいといった」症状のときだ。病院に行くほどのことではないからと、放置されてしまいがちだが、それは冒頭で説明したような運動器の老化スパイラルの第一歩につながりかねない。「快適な自分」を取り戻すよう努力してほしい。

 仲野院長は、「肩の不調がある場合、まずは肩を冷やさないようにしながら、正しい姿勢を意識して肩を動かすのがよい」という。冬であれば、下着の上から貼るタイプのカイロを当て、夏はエアコンで冷えないよう肩をしっかり包む下着を着用することなどが勧められる。

 そして、いろいろな運動、ストレッチを試すことも大切だ。書籍やWebページを閲覧すれば、さまざまな肩の体操、ストレッチが掲載されている。また、人づてにトレーナーや治療家を紹介してもらうなどして、自分に合ったアドバイスをしてくれる人を探すのもよいだろう。

 仲野院長は「気になったら何かやってみる。それが、いくつになっても快適に動ける自分になるコツです」とアドバイスする。

仲野孝明(なかの たかあき)さん
仲野整體東京青山 院長、姿勢治療家
仲野孝明(なかの たかあき)さん 1973年三重県生まれ。大正15年に創業し、二度の藍綬褒章を受章した仲野整體の4代目に生まれ、自身もこれまで15万人以上の患者を治療する。柔道整復師認定スポーツトレーナー。介護予防運動指導員。姿勢関連の著書に、『9割の体調不良は姿勢でよくなる』(KADOKAWA/中経出版)、『長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい』(サンマーク出版)がある。ホームページはこちら

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 男性も無関係ではない骨粗鬆症、飲酒・喫煙・高血糖はリスク

    骨がスカスカになってもろくなり、骨折の危険性が増すのが「骨粗鬆症」だ。急速な高齢化に伴って患者数が増えており、日本骨粗鬆症学会などによると、日本における患者数は現在1300万人と推定されている。骨粗鬆症というと女性のイメージがあるが、男性の患者数は300万人と見られている。本特集では、骨粗鬆症が起きる仕組みから、気をつけたい生活習慣、そして骨を強くするための対策までを一挙に紹介する。

  • 「股関節」は全身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右する

    自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷使されている関節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力」の維持に重要となってくる。本特集では、股関節の基礎知識から健康の保ち方までを一挙に紹介する。

  • 「糖尿病」は予備群のうちに手を打つ

    話題の「食後高血糖」や「血糖値スパイク」って? 気になる最新情報を総まとめ

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.