日経Gooday TOP  > からだケア  > ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル  > 疲労医学の第一人者に聞く! 夏にたまった疲れを取るためのスッキリ快眠術  > 3ページ目

ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル

疲労医学の第一人者に聞く! 夏にたまった疲れを取るためのスッキリ快眠術

寝汗といびきの対策で自律神経の疲れを解消

 伊藤和弘=フリーランスライター

4. いびきをかく人は横向きに寝よう

 睡眠中、寝汗とともに梶本さんが問題にするのは“いびき”だ。

 いびきの原因は舌の根元が落ち込んで気道が狭くなること。ひどくなると気道がふさがって呼吸が止まる。最近よく聞くSAS(睡眠時無呼吸症候群)とは、「10秒以上の呼吸停止が一晩に30回以上、または1時間に5回以上ある」状態。苦しくなれば自然に呼吸を再開するが、当然睡眠は浅くなり、長時間眠っても眠気が取れなくなってしまう。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.