日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル  > たった2日の週末朝寝坊が体調不良の原因に  > 3ページ
印刷

ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル

たった2日の週末朝寝坊が体調不良の原因に

週末の夜更かし、ドカ寝が体内時計を狂わせる

 佐田節子=ライター

週末の起床時刻のズレは1時間までに

 では、週末はどのように過ごすのが正解なのか?

 「いつもと同じ時間に寝て、同じ時間に起きるのがベストです。とは言え、休みの日くらい多めに寝たいという気持ちも分かります。ならば、せいぜい1時間以内のズレですむように努めてほしいですね。このくらいなら、社会的時差ボケがひどくなることはまずないでしょう。できれば、夜更かしはせず、夜早く寝て睡眠時間を長めに確保するのがお薦めです」と福田教授はアドバイスしてくれた。

 なお、前述の睡眠時間帯と健康状態に関する調査では、子供だけでなく、母親についても質問している。その結果によると、生活が規則正しい早寝早起き組のママが、偏食や肥満やストレスが最も少なく、世帯収入が最も高かった。そして、これと真逆だったのが、超夜型組のママだった。ちなみに、週末朝寝坊組のママは、超夜型組の次に肥満の割合が多いという結果だった。

 「今回の調査結果は、子供の生活パターンだけでなく、家庭の生活習慣から導かれたものだと言ってもいい。つまり、子供だけでなく、お母さんの方にも社会的時差ボケの影響が出ていると考えられます。夜型生活だと社会的時差ボケが進むことは予測していましたが、正直なところ、たった2日の週末朝寝坊がこれほど体内時計を乱しているとは想像していなかった。データを見てびっくりしました」と福田教授は話す。

 週末朝寝坊が習慣になっている人は、今週末から早速、休日の睡眠を見直してはどうだろうか。

福田一彦(ふくだ かずひこ)さん
江戸川大学社会学部人間心理学科 教授
福田一彦(ふくだ かずひこ)さん 早稲田大学第一文学部心理学専攻卒業。同大文学研究科博士課程満期退学。医学博士。福島大学教育学部教授などを経て、2010年から現職。専門は精神生理学、睡眠学。日本睡眠学会理事、日本睡眠改善協議会理事なども務める。著書に『「金縛り」の謎を解く』(PHPサイエンス・ワールド新書)、『応用講座 睡眠改善学』(ゆまに書房)(監修)など。
疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

  • 睡眠不足は肥満や生活習慣病のリスクを高める

    近年、睡眠不足が積み重なる「睡眠負債」の怖さが取り上げられるようになり、睡眠の大切さがクローズアップされている。実際、睡眠不足や質の低下が、疲れや集中力の低下につながることを実感したことがある人も多いだろう。しかし、問題はそれだけではない。睡眠不足や質が低下すると“太りやすくなる”。さらに、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高まることも分かっている。そこで本特集では、睡眠と生活習慣病の関係から、実践的な睡眠改善法までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.