日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル  > 睡眠時間は、体に負担をかけずにどこまで短くできる?
メラトニンの分泌サイクル
眠気をもたらす作用があるメラトニンは、夜の9時頃から出始めて11時くらいに眠くなる分泌量に達し、朝の5時頃から減っていく。体温の変化とは逆の変化をする。

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.