日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル  > なかなか寝付けない夜は「つぶやき入眠術」で解決!  > 3ページ目
印刷

ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル

なかなか寝付けない夜は「つぶやき入眠術」で解決!

病気由来の不眠でないかをチェックリストで確認

 伊藤和弘=フリーランスライター

とても簡単な「つぶやき入眠術」

 どの項目もチェックが半分以内であれば、「病気が原因の不眠症」である心配は少ない。つまり、ストレスや生活習慣の乱れから起こる不眠症ということになる。

 不眠症にもいろいろな悩みがあるが、最も多いのは「眠いのに眠れない」、つまり寝付きが悪いタイプだろう。体はくたくたに疲れているのに、ベッドの中で目がらんらんとさえてくる。「眠らなければ!」と焦ると、いよいよ眠れなくなってしまう。毎晩ではなくても、翌日に大きなイベントがあるときなど、経験したことがない人はいないと思う。

 そんなときにぜひ試してほしいのが森下院長の提唱する「つぶやき入眠術」。やり方は実に簡単だ。

 ①仰向けに寝て足は肩幅に開く。手のひらを下にして敷布団に乗せる。枕は使わないのがベストだが、どうしても欲しいときはタオルなどを折りたたんで低い枕を作る。

 ②少しあごを反らせるようにして口の力を抜き、ポカンと開ける。

 ③何も考えず、心の中で「アー」と何十秒かつぶやく

 これだけだ。一発で眠れなければ、何回でも「アー」を繰り返せばいい。ポイントは“筋肉の弛緩”と“ものを考えない”こと。「うまくできれば確実に眠れます」と森下院長は断言する。

 では、少し細かく説明しよう。

疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.