日経Gooday TOP  > からだケア  > ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル  > “睡眠五感”に優しい生活習慣で眠りの質を向上  > 2ページ目

ビジネスパーソンに贈る 眠りの超スキル

“睡眠五感”に優しい生活習慣で眠りの質を向上

目覚めたら窓から1m以内で朝日を15秒浴びる

 伊藤和弘=フリーランスライター

2. 聴覚:寝室の静けさは図書館のレベルに

 当然、眠るには静かなほうがいい。「45デシベル以上の音で覚醒反応が引き起こされるといいます」と友野さん。安眠するためには騒音が40デシベル以下の環境が望ましい(日本音響学会誌 37(9),430-6,1981)。一般に図書館の中が40デシベル程度とされているので、これを目安にするといい。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.