日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > ダイエットにいいのはどっち?  > グミとチョコ、どっちが太りやすい?  > 3ページ目
印刷

ダイエットにいいのはどっち?

グミとチョコ、どっちが太りやすい?

ダイエットに効果的なお菓子の選び方

 古谷暢基=健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサー

チョコレートは糖質のほか、脂質、タンパク質、食物繊維を含む

チョコレートは糖のほかに脂質、タンパク質、食物繊維などを含む。
チョコレートは糖のほかに、脂質、タンパク質、食物繊維などを含んでいます。(©mistac-123rf)

 対してチョコレートは、同分量のグミに比較してカロリーは多いですが、PFCバランスにおける糖分の量はグミの約半分、さらにそれをコーティングして吸収を抑える脂質、タンパク質が多く、食物繊維も含んでいることが分かります。

 よって、もちろん食べ過ぎはタブーですが、血糖値が上がりにくく、グミに比べて太りにくいと言えるでしょう。

 なおかつ、チョコレートにはポリフェノール類、デオプロミン、カフェインといった原料植物に含まれる成分が残っており、そのダイエット・美容効果も期待できるといえるでしょう。

チョコレートがダイエットに効いた例もある

 以前私が出演したテレビ番組で、チョコレートが大好きでたまらないアメリカ人の超肥満男性が、食前にチョコレートを食べることによって、115kgの減量に成功した例を解説しました。

 このケースでは、チョコレートという食材そのもののダイエット効果というよりは、大好物であり、かつ脂質分と糖分が主成分のチョコレートを食事の10分ほど前に摂ることにより、血糖値上昇と満腹感(満足感)から食事の食べ過ぎを防いだ結果といえます。

 最近よく知られるようになった「食べる順番ダイエット」では、炭水化物食材を一番あとに持ってくることでインスリンの過剰分泌を防ぎますが、このように逆に食前に血糖値を上げるものを少量食べて、食欲を減らす方法も有効なケースはあるでしょう。

※記事中に出てくる問題は、日本ダイエット健康協会が実施している「ダイエット検定」より紹介しています。
古谷暢基(ふるや まさき)さん
健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサー
古谷暢基(ふるや まさき)さん 本や雑誌の著者、講演、講師などとして活動する一方、同時にルーシーダットンの代表取締役として、数々の健康・美容ビジネスを仕掛ける。日本ダイエット健康協会代表理事、和ハーブ協会理事長。ダイエット・予防医学のスタンダード知識を発信する検定・資格「ダイエット検定」の受験者数は1万人を突破。著書に『「食べる」だけダイエット』(マガジンハウス)など。
日経ウーマンオンライン2013年11月5日付け記事からの転載です。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.