日経Gooday TOP  > からだケア  > 左党の一分  > 徹底検証、花粉症は飲酒でひどくなる?

左党の一分

徹底検証、花粉症は飲酒でひどくなる?

酔いがさめる前に寝ると、翌朝症状がきつくなる

 葉石かおり=エッセイスト・酒ジャーナリスト

もう40年も花粉症で悩んでいる酒ジャーナリストの葉石かおりさん。お酒を飲むと、花粉症の症状が悪化すると感じています。果たして、アルコールは花粉症の症状と関係があるのでしょうか。また、花粉症を悪化させないお酒の飲み方や、おつまみの選び方、そして最新の花粉症の治療法について、日本医科大学大学院教授の大久保公裕さんにお話を伺いました。

花粉症のシーズンにお酒を飲むと、花粉症の症状が悪化すると感じる人は少なくない(写真はイメージ=PIXTA)
花粉症のシーズンにお酒を飲むと、花粉症の症状が悪化すると感じる人は少なくない(写真はイメージ=PIXTA)

 寝ても覚めても、滝のように流れるサラサラの鼻水。眼球を取り出して洗いたくなるほどかゆい目。そして何とも言えないだるさ……。

 本来なら春は気候的にも最高なのに、花粉症の人にとっては「早く過ぎ去ってほしい季節」でしかない。かくいう筆者も花粉症歴40年。症状が出る2月から耳鼻咽喉科に通って飲み薬と点鼻薬を処方してもらい、それに加えて鼻うがいや、花粉症にいいとされる乳酸菌飲料や、柑橘類のじゃばらのジュースなども摂取して、入念な対策を行っている。

葉石かおりさん最新刊『名医が教える飲酒の科学』
葉石かおりさん最新刊『名医が教える飲酒の科学』

 そうやってみっちりとケアをしているのに、酒を飲み出すと、症状がたちまち悪化してしまうのだ。どうやらこれは筆者に限ったことではなく、花粉症持ちの酒飲みは同じような悩みを抱えているようで、SNSにも「酒を飲むと花粉症がひどくなる」「酒と花粉症の薬は相性が悪そう」といった投稿が目につく。

 そういえば、休肝日を作るようになってからは、花粉によるモーニングアタック(起床時にくしゃみ、鼻水などがひどくなること)があまりなくなった。目と肌のかゆみ程度で何とか治まっている。ということは、やはり花粉症とアルコールは何かしらの関係があるのかもしれない。

 そこで、花粉症に詳しい日本医科大学大学院医学研究科 頭頸部感覚器科学分野の教授で、日本アレルギー協会理事でもある大久保公裕さんにお話を伺った。

花粉症患者が増え続ける背景は?

 先生、そもそも花粉症とはいったいどのように定義されるものなのでしょう?

 「花粉症は、『症』という文字がついていることからも分かるように、症状を指すもので病気ではありません。その症状は実にさまざまで、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、じんましん、アトピーの悪化など、花粉によって起こる体のアレルギー反応の全てを指して花粉症と言います。これらの症状は、体が異物だと判定した花粉から体を守るための『防御反応』。花粉によって鼻水や涙が出るのは、異物である花粉を体外へ追い出すためなのです」(大久保さん)

1/4 page

最後へ

次へ

飲酒
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.