日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > 知ってトクする栄養学  > つまみのチョイスで食塩オフ 飲み会での減塩テク  > 3ページ

知ってトクする栄養学

つまみのチョイスで食塩オフ 飲み会での減塩テク

第27回 忘年会、新年会で減塩するテクニック

 村山真由美=フリーエディター・ライター

[画像のクリックで拡大表示]
塩漬けにした魚を干した干物は総じて食塩が多い。みりん干しやくさやなどの調味干しは、塩漬けの干物のよりもさらに食塩が多い傾向にある。


[画像のクリックで拡大表示]
塩辛は代表的なつまみだが、食塩が極めて多い。酒盗(様々な魚類でつくった塩辛)、このわた(ナマコの腸の塩辛)、めふん(サケの腎臓の塩辛)、うるか(アユの塩辛)など、好きな人にはたまらないかもしれないが、塩辛は食べないほうが無難。


[画像のクリックで拡大表示]
漬物は総じて食塩が多い。中でも、ぬか漬け、たくあん、奈良漬けなどはとくに食塩が多い。食べたい場合は、浅漬けやミックスピクルスなどに。


  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.