日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 知ってトクする栄養学  > たんぱく質不足が心配なのは“草食系高齢者”と“ダイエット女子”  > 2ページ目

知ってトクする栄養学

たんぱく質不足が心配なのは“草食系高齢者”と“ダイエット女子”

第2回 “良質なたんぱく質”をとるには?<前編>

 村山真由美=フリーエディター・ライター

 自分が普段、どれくらいたんぱく質をとっているのか、「数字を羅列されても、ピンとこない…」という人は多いだろう。例えば、体重70kgのサラリーマンが朝食は自宅で、昼食は牛丼屋で、夕食は居酒屋で、以下のものを食べたとする。

あるサラリーマンの1日の食事に含まれるたんぱく質
[画像のクリックで拡大表示]

 これくらいは、努力しなくてもとれている人が多いのではないだろうか? 『国民健康・栄養調査(平成24年度)』における日本人のたんぱく質の摂取量を見てみても、特に不足していないのがわかる(下表)。

たんぱく質の摂取量(1人1日当たり平均値)
20~29歳30~39歳40~49歳50~59歳60~69歳70歳以上
男性(g)74.673.774.877.879.273.2
女性(g)60.760.761.265.366.961.6
国民健康・栄養調査(平成24年度)栄養素等摂取量(年齢階級別、全国補正値)より

 あなたは、たんぱく質をとりすぎていないだろうか?

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.