日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 知ってトクする栄養学  > プリン体だけ気にしてもダメ!飲み会前に押さえたいビール&尿酸値の正しい知識  > 3ページ目

知ってトクする栄養学

プリン体だけ気にしてもダメ!飲み会前に押さえたいビール&尿酸値の正しい知識

第23回 尿酸値が気になる人のための飲み会でのメニューの選び方

 村山真由美=フリーエディター・ライター

知っておきたいこと その3

高プリン体食品はできるだけ避けたい!
1日400mgを超えないように

 プリン体を警戒しすぎることより、総エネルギー量を控えることを主眼とするとはいえ、高プリン体食品はできるだけ避けたほうがいいことも事実だ。

 100g当たりに200 mg以上のプリン体を含むものを高プリン体食品というが、具体的にはレバー、干物、かつお、いわし、えびなどが挙げられる。尿酸値が気になる人は、これらをできるだけ控え、プリン体の摂取を1日400mgまでに抑えたい。酒のつまみには高プリン体食品が多いので、うっかり取りすぎないように注意しよう。




    プリン体が極めて多い食品
    (100g当たり・300mg~)
  • 鶏レバー:312.2mg
  • まいわし(干物):305.7mg
  • いさき白子:305.5mg
  • あんこう肝(酒蒸し):399.2mg
    プリン体が多い食品
    (100g当たり・200~300mg)
  • 豚レバー:284.8mg
  • 牛レバー:219.8mg
  • かつお:211.4mg
  • まいわし:210.4mg
  • 大正えび:273.2mg
  • まあじ(干物):245.8mg
  • さんま(干物):208.8mg
『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版』より
参考:『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版』、ビールの数値は9社の平均
参考:『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版』、ビールの数値は9社の平均
  1. ビールは酒のなかではプリン体を多く含む。プリン体を含まない発泡酒にすればプリン体は0mgに。ノンアルコールにすればさらによい。

  2. プリン体は内臓に多いため、あん肝や鶏レバーは避けよう。あん肝は食感がちょっと似ている冷ややっこにチェンジ。焼き鶏レバーはもも肉に変えればプリン体はかなり減らせる。

  3. かつおは魚介のなかでもとくにプリン体が多い。尿酸値が気になる人は、刺し身を食べるときは、比較的プリン体が少ないぶり、さば、さけなどを選ぼう。

  4. 魚卵もプリン体が多い。なぜなら、プリン体は細胞核にある核酸を構成する成分だからだ。同じ魚卵でも細胞1つ1つが小さくてたくさんあるものほどプリン体が多くなる。1回に食べる量が少ないので、さほど気にすることはないが、覚えておいて損はない。
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.