日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた  > 160km完走を可能にした2カ月間のトレーニング  > 2ページ目
印刷

ママチャリライダーがセンチュリーライドを目指してみた

160km完走を可能にした2カ月間のトレーニング

ビンディングと固定ローラーを取り入れ、最後のパワーアップ

 中西奈美=日経Gooday

 すき間時間を使うと、1週間に2~3回は固定ローラーを使うことができました。絹代さんからのアドバイスの通り、10分近く重いギアでペダルを回していると、汗がにじんできます…そう、屋外を走っていたときは風が体に当たって、汗が乾いていたのですが、固定ローラーでは風もなければ景色も変わりません。汗をぬぐいながら音楽を聴いたり、携帯の動画を見たりと、飽きないように工夫をしながらトレーニングを続けました。

後輪にローラーを密着させると、路上を走っているような感じでペダリングできます。
[画像のクリックで拡大表示]

遠征は60km×2回、ビンディングも投入!

 固定ローラーばかりではなく、路上に出て走っておかないと…と、仕事の合間を見つけて、絹代さんと一緒に2回、東京から少し足を延ばして走り込みに行くことに。ただ、今年は夏の終わりから天候に恵まれず、リスケジュールにリスケジュールを重ねて、気がつけば2回とも本番まで1カ月を切ってからの走り込みとなりました。2回の走り込みでそれぞれ意識したのは次のようなことです。

【1回目】ロードバイクでのビンディングに慣れる

9月4日(ホノルルセンチュリーライド2015まであと22日)@霞ヶ浦

 ビンディングとは、シューズの底板に取り付けたクリートを専用のペダルで固定する機構のこと。「長時間、効率良くペダリングするためには、ビンディングを使いたい」。特に上り坂が苦手な私がそう考え、引き足の力を無駄にしないビンディングをロードバイクで使い始めたのがこの日でした。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.